世界が認める名車種の歴史と魅力

ランドクルーザーのラインナップ

車の生産台数が世界一ともいわれるトヨタですが、ランドクルーザーは世界的にも人気車種になっています。
ランドクルーザーにはさまざまなグレードや種類がありますが、なかでも根強い人気があるのがランクル40です。
このモデルはランドクルーザーの名を世界に知らしめた名車としても知られており、「ヨンマル」や「フォーティー」と言った愛称でファンの間で親しまれています。
残念ながら生産は一昔前に終了してしまいましたが、中古車市場での需要は未だに高く、状態の良いものを探しまわっているファンも少なくないようです。
たしかにこのモデルは現行モデルと比べると燃費の悪さや静粛性の悪さが際立ってしまいますが、40ならではの味のある乗り心地が特徴的になっています。
さらに旧型モデルで人気があるのが100、80、70系です。
まず70系ですが、これは上記に挙げたランクル40系の後継車にあたるもので、現在でも従来の悪路走行性能を楽しめるようになっています。
ランクル80系は革命的なモデルになったもので、見栄えの向上と装備の充実により高級SUVのはしりになりました。
ランクル100系は最新テクノロジーを満載した最先端モデルとして注目されたモデルですが、V8エンジンを搭載したガソリン仕様と、ディーゼルターボの2種類があり現在でも十分通用するシステムになっています。
そして最新モデルといわれているのが、ランドクルーザー200系になります。
このモデルでとくに特徴的になっているのはオフロード機能でしょう。
3段階ある「クロールコントロール」と言う自動スピードコントロール機能が採用にされていますので、悪路や傾斜のきつい上り坂などでも問題なく走ることができます。
また新しいモデルとして、トヨタランドクルーザープラドも注目されています。
プラドでは3.4リッターV6エンジンを搭載し、ランドクルーザーの縮小版として注目されています。
インテリアに関してはランドクルーザーに恥じない高級感があります。
走行性能に関しても、車重が軽くて短い分軽快になっています。
さらにレクサスブランドとして開発されたレクサスLX570もランドクルーザーファンであれば見過ごすことはできません。
マルチリンクサスペンション、ランドクルーザー伝統のトレーリングリンクサスペンションなどが特徴的になっています。
ほかにもランドクルーザー伝統のトレーリングリンクサスペンションなどがあり、安定した走りを見せてくれます。
ランドクルーザーにはこのようなさまざまなラインナップが特徴的になっています。
この記事をシェア、ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加